法金剛院の紫の桜

]JR花園駅前にある法金剛院は、花の寺として有名です。 ここに、前から一度見たかったしだれ桜が1本あります。名前は「待賢門院桜」と言いまして、人の名前が付いている桜は珍しいですね。待賢門院桜は、紅枝垂れ桜の変種で紫色の花を付ける桜だそうです。
Read More

東寺ライトアップ in 2018

東寺、正式名称を「教王護国寺」と言いまして、真言宗の総本山です。開山は弘法大師空海聖人です。 京都人にとってはシンボルタワー的存在で、This is Kyotoといったところでしょうか。新幹線に乗っていて東寺が見えると「京都に帰ってきたなー」と思います。 毎年、桜の季節、紅葉の季節にライトアップをされています。でも、やっぱり桜の季節がいいです。「不二桜」と「五重塔」はベストマッチです。
Read More
メニュー